髪は夏に歳をとる⁉︎ ~ 頭皮ケア編 ~ #代々木八幡 #富ヶ谷

【いいね!・シェアはこちらから】

髪は夏に歳をとる⁉︎ ~ 頭皮ケア編 ~

 

みなさん、こんにちは!

美容室スプラッシュ スタイリストの佐野由梨子です。

今回は、夏によくお客様からお聞きする……

 

「かゆい」「ムレる」「においが気になる」

 

夏の間に頭皮のトラブルがあると、秋の抜け毛、冬の乾燥と2〜3ヶ月後に影響が出てきてしまいます。

夏を乗り切り、頭皮の悩みを改善する簡単な方法をお伝えします!

 

 

その①  シャンプーは頭皮を中心に洗うべし!!

夏の頭皮は汗や皮脂の分泌が特に多くなります。

毛穴の汚れが残ったままになると、ベタつきやかゆみの原因になるので正しいシャンプーの仕方をマスターしましょう✨

 

〈洗い方〉

1,シャンプー剤をつける前の流しは最低1分間!

→頭皮の皮脂や汗の汚れ、ホコリなどはお湯で8割落ちると言われています(WAXなどのスタイリング剤以外)。

約38度〜40度くらいの熱すぎないお湯で、頭皮に当てるように洗っていきましょう!

2,シャンプー剤は原液をつけずに泡だててから頭皮につける!

→泡立たないまま原液を頭皮につけると、場合によっては刺激があることと、泡立てる際に髪の毛同士が擦れてキューティクルが傷つく恐れがあります。

ちなみに、スプラッシュでは泡ポンプを使っています✨

3,シャンプーの流しはしっかり!

→シャンプーの流し残しがあると毛穴が詰まったり、老廃物となって雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。

顔まわりやぼんのくぼあたりが残りやすい&かゆくなりやすいので注意しましょう

4,トリートメントは頭皮につけない

→リンスやトリートメントを頭皮につけてしまうと、毛穴をコーティングしてしまい、こちらも毛穴詰まりの原因になります。

つけるのは手先中心で、ぬるつきがなくなるまでしっかりと流してください。

 

その②  乾かすのは地肌&根元!!

頭皮を健康に保つには、乾かし方もとても重要です。

 

〈乾かし方〉

1、お風呂から出たら、タオルドライはしっかりとしなるべく早く乾かす

自然乾燥はNG!!  頭皮は半乾き&毛先はパサパサになります。

 

2,頭皮を中心に乾かす

→毛先を乾かそうとドライヤーの熱を当てると、先に毛先が乾燥しすぎる&頭皮は生乾きのままになりがちです。

生乾きは洗濯物と一緒で、雑菌が繁殖しやすく頭皮がかゆくなる大きな原因です。先にしっかりと頭皮を乾かす事で、毛先の乾かしすぎも防げます✨

 

以上のように、お家で簡単に出来る事から始めてみましょう🤗

 

スプラッシュのインスタをぜひフォローしてください♪

本アカウント(@hair_splash)はこちら

美容ネタ+α アカウント(@splash_movie)はこちら

よろしくお願いいたします✨

【いいね!・シェアはこちらから】

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください