「もうSplashには来ないからね」と言われました。

【いいね!・シェアはこちらから】

みなさん、こんにちは。

代々木八幡 美容室スプラッシュの小林誠です。

 ※小林誠のプロフィールはこちらから

 

先日、長年担当させていただいているお客様の誕生日でした。

誕生日当日に、Splashにご来店していただいたので、その時のお話です。

もうSplashには来ないからね

「小林さん、スプラッシュに来るのはもうこれが最後ね」

「ここまで通うのが大変になってきたから、もう最後。本当に最後ね」

昨年2017年末にご来店した時に、そう言ってお帰りになられたお客様。

 

3月の初め、バスに30分乗って、またご来店していただきました。

「あのねぇ、この前ね、家の近所の美容室に行ったのよ。そしたらね、いくら言っても私が希望する髪型にならないのよ。ダメね。」

 

私がパーマとカットを施術すると、

「これよ、これ。気に入ったわ」

とニコニコしていました。

 

担当させていただいて20年以上

そのお客様を私が初めて担当させていただいたのが、20年以上前になります。

Splashをオープンする前から担当させていただいていて、パーマとカットを40日間隔で交互にオーダーしていただき、ずっと同じペースでご来店していただいています。

ご来店した時は、

「バブルの頃はね、景気がいいもんだからね、家具も良く売れたのよ。私一人で一日400万円以上を売り上げたのが記録なのよ。」

「世界中の国に旅行に行った。特にヨーロッパが好きでね、アクセサリーもいっぱい買ったわよ。」

と、輸入家具屋さんで働いていた頃の話をSplashのスタッフのみんなと楽しそうにしています。

 

来年で90歳

先日は、そのお客様の誕生日でした。

「私は幾つになると思う?来年で90よ。もうやんなっちゃうわよ、歳は取るのねぇ」

と笑います。

 

志穂ちゃんがバースデーカードを書いてくれて、萌未ちゃんが渡してくれました。

サロンに居合わせたお客様にも、拍手でお祝いしていただきました。

おめでとうございます

 

嬉しい一言

パーマの施術が終わり、帰りがけにお客様は私を見てこう言いました。

「私はもう覚悟を決めたわ。死ぬまで小林さんの所に通うからね。小林さんもそのつもりでね。」

「いい?」と念を押されました。

 

美容師として、これほど嬉しい一言はありませんし、これほど有り難い言葉はありません。

 

私も美容師としての覚悟を決めました。

 

これからもずっとずっとヘアを担当させてください。

ありがとうございます。

感謝

「髪も心も美しく♪」をモットーにお客様と全社員が「幸せを体現できるサロン」を創造します。

ワークショップ・おもてなしカフェにて、
「魅力発掘ワークショップ」
「求人に強い!ブログ集客の『4つのコツ』と『7つのステップ』」
「サロンの儲けを確実にする!人材育成とサロンのブランド化の条件」
などのセミナーを担当。
美容室やその他サービス業の勉強会や幹部会議にて「出張おもてなしカフェ」のワークショップも受け持つ。

WEBサイト制作も手掛け、主に美容系、セラピー系の個人事業主を顧客に持ち、顧客の魅力を存分に発揮したホームページ制作を得意とする。

【いいね!・シェアはこちらから】