【よくある質問】髪がペタッとしてシャンプーが泡立たない

【いいね!・シェアはこちらから】

みなさん、こんにちは。

代々木八幡 美容室スプラッシュの小林誠です。

サロンワークをしていると、お客様からいろいろなご質問を受けることがあります。

今日は、最近特に多くなってきた「よくある質問」にお答えします。

 

 

シャンプーしても泡立たない

「シャンプーしても泡立たなくて、髪がペタッとしてしまうんです。しかも、ドライヤーで乾かしてもなかなか乾かないんです・・・」

最近、このご質問がとっても多いです。

毎日のスタイリングでヘアアイロンを使っていたり、ヘアカラーをしていて、毛先はパサついているのに、なぜか髪の根元や中間部分がペタッとしてしまう。

こういうことありますよね?

 

 

根元がペタッとしている

頭皮付近の髪の目元をみてみると、清潔なのに何故かオイリーな感じ。

しかも、ペタッとしていて、ふんわり感がありません。

根元付近がペタッとしていると、第一印象の見た目も疲れて見えるし、老けて見えてしまいます。

これはイケマセン。

 

原因は何か?

 

ヘアオイルのつけ過ぎです

シャンプーしても泡立ちが悪くて、乾かしても根元がペタッとしてしまう。

その原因は、ヘアオイルのつけ過ぎです。

 

ヘアオイル(アウトバストリートメントオイル)の種類にもよりますが、しっとり系のヘアオイルを常用していると、毎日シャンプーしていても油分が洗浄されずに、髪に残ってしまうことがあります。

特に、市販のコーティング剤が大量に配合されているしっとり系シャンプーを使用していると、ヘアオイルを洗い流せません。

 

 

ヘアオイル使用時の注意ポイント

ヘアカラーをしていたり、ヘアアイロンで毛先を巻き髪にしていたりすると、毛先がパサついてしまうことがあります。

そこでヘアケアとして、アウトバストリートメントのヘアオイルをつけるといいです。

 

ヘアオイル(アウトバストリートメント)使用時の注意ポイントがあります。

1、毛先中心につけて、地肌付近の根元から10cmくらいには付けない

2、少量のオイルを手のひらにまんべんなく延ばして少しずつ付ける

3、毛先と髪の表面など、ダメージ部分を見極めて付ける
※ヘアスタイルや髪質により、ヘアオイルの使用方法も変わってきます。

 

 

綺麗で健やかな髪へ

シャンプーしてもヘアオイル(アウトバストリートメント)が髪に残ってしまうこと自体が、髪に悪い訳ではありません。

しかし、油分で髪の根元がしっとりしすぎると、ヘアスタイルが綺麗に見えませんし、実年齢より老けて見えてしまいます。

 

毎日のヘアケアの時、ちょっと注意するだけで、ヘアスタイルが綺麗に見えます。

皆様も、ぜひヘアオイルのつけ過ぎに注意してみてください。

 

綺麗で健やかな髪を維持するためのヘアケアを心がけましょう。

また何かご質問などありましたら、遠慮なく聞いてください。

 


オススメのヘアケア製品

私がオススメするシャンプー&トリートメントは、ジザニア・シャンプー、ジザニア・リンスGです。

ジザニア製品は、Splashが運営している小林重次郎商店で購入できます。

小林重次郎商店 
https://jujiro.shop

「髪も心も美しく♪」をモットーにお客様と全社員が「幸せを体現できるサロン」を創造します。

ワークショップ・おもてなしカフェにて、
「魅力発掘ワークショップ」
「求人に強い!ブログ集客の『4つのコツ』と『7つのステップ』」
「サロンの儲けを確実にする!人材育成とサロンのブランド化の条件」
などのセミナーを担当。
美容室やその他サービス業の勉強会や幹部会議にて「出張おもてなしカフェ」のワークショップも受け持つ。

WEBサイト制作も手掛け、主に美容系、セラピー系の個人事業主を顧客に持ち、顧客の魅力を存分に発揮したホームページ制作を得意とする。

【いいね!・シェアはこちらから】